更新停止?!

移転しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

#3 透明怪獣襲撃!

現代に甦ったネロンガが大暴れ!
予想以上の強敵っぷりが嬉しい限り。



透明怪獣:ネロンガ
初出はウルトラマン「電光石火作戦」
オキが解説していたように電気を求めて発電所を襲撃。
実はウルトラマン以前に人間に倒されているという珍しい経歴の持ち主。
今回はグドンといきなりの大バトル。
どちらも怪獣然とした素晴らしい鳴き声の持ち主同士の戦い。
グドンのムチ攻撃にひるむも透明化能力で敵を翻弄し
見えないところからの雷撃を一方的に叩き込んでグドンを相手に勝利。
電気を吸い取るのは相変わらずで餌場の基地だけでなく
スペースペンドラゴンまでつまみぐいするかのようにひっかいて電気を持っていった。
磁気嵐はネロンガのせいでもある。
誤解の解けたレイが召喚したゴモラと肉弾戦では不利と見るや透明化。
四方八方からの雷撃でいいところまで追い詰めるもののゴモラと同期したレイの助太刀によって
透明化の動きが先読みされたため、ゴモラの攻撃をまともにうけた。
さらに超振動波を叩き込まれてオーロラともども消失していった。
スーツはウルトラマンマックス「怪獣はなぜ現れるのか?」に登場したゲロンガかと推察。
しかし透明になるのはいいとして、ステルス状態で攻撃が当たったり当たらなかったりするのは
どっちかに統一すべきだったと思うのだが・・・
透明状態だからつって攻撃まですりぬけるのは何かが違う気がしないでもない。

地底怪獣:グドン
初出は帰ってきたウルトラマン「二大怪獣東京を襲撃」
ウルトラマンを追い詰めた強さとツインテールの天敵という個性的な特徴によって
かなりの有名怪獣であり、帰ってきたウルトラマンを代表する怪獣といえる。
メビウスでもツインテールともども復活を果たし、2話以外にも登場した。
今回はネロンガとのガチンコ対決。
肉弾戦ではムチを使った吹っ飛ばし攻撃やキックなど、アクティブに動いて攻撃したが
ネロンガの透明化能力によって全ての攻撃が空振り隙を見せた瞬間に
雷撃を叩き込まれてあえなく死亡した。
グドンは飛び道具を1つももっていないいかにもな怪獣。

古代怪獣:ゴモラ
今回の出番は後半のみ。
しかし、モンスロードされるや光の玉のままネロンガを攻撃したり
光を放ちながら土煙をあげて降臨するところはもはやウルトラマン。
レイと精神感応できるらしくそれでネロンガの透明能力を看破した。
基本スペックはやはり高い。


次回、ウルトラで強敵といえばベムスターの登場!
タイトルが「ベムスター参上!」とウルトラセブン参上!のもじりを入れたり
ハルナが「この怪獣は私が倒す!」とゴキネズラがでたときのサブタイ「この怪獣は俺が殺る!」と
予告からして帰ってきたウルトラマンネタのオンパレードときたもんだ。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/18(火) 19:37:57|
  2. ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。