更新停止?!

移転しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

大決戦!超ウルトラ8兄弟 11/12のエキストラ撮影

♪静かに朝焼けが大地を包んでく・・・
という歌いだしよろしくそんな街の様子を電車に揺られながら一路横浜へ。
(さすがにネタバレスレ住人の情報収集能力には恐れ入った・・・引用するの早いw)


集合時間数分前に駅に降り立ったものの・・・

なんと迷った!!

うろうろしつつ、清掃員さんに道案内を乞いつつ歩いていくと
現場と思しき場所から、なにやら音楽が・・・
もう撮影が始まってる?!
とか思ったんですが、どうやらリハーサルだったようです。
すぐにTFCのメンバーの方々と合流していざ撮影。
いやー、本当に横浜市の全面協力を得ているんだなぁと思う次第。

このときはまだ涼しかったけど、日が高くなるにつれて
すさまじい炎天下に!
背景そのままブルーバックのような見事な快晴が広がっているのは良かった。
何かを合成するというのならば比較的楽な空かなぁと談笑したりw
今回はチーム数が多く合計で300人以上はいた模様。
そのうち1/3くらいはウルトラ兄弟枠での参加・・・だったように思われる。
ウルトラ兄弟倶楽部枠で参加している方は思ったよりも結構多かったなぁ。
それにしても老若男女問わず、かなりバラエティに富むエキストラ陣。
子ども達が多かったけどは学校とか休んできたんだろうか・・・w


ウルトラ兄弟倶楽部枠はAチームとして撮影。
Aチームは比較的、美味しいシーンの担当だったり出番が多かったように思う。
やはり少なからず待遇は違うのかな?とちょっと思った。
S会員になったけど3万円分の価値がある撮影だったね!
むしろまだまだ撮影したり無い!(ただのエキストラだけどw)


いやーもうテストやリテイクの必要があるとはいえ
あれを何回も聞けて眼福というか耳福?
すごい人数だったのでエキストラの移動がすごい大変だったみたいですねぇ;;

午前中だけでもかなりの数の出演者の人が登場。
一緒に撮影を行いました。
あの人もあの人もあの人も知ってる!!
一緒に撮影できるとか、リアルタイムで見てたときは夢にも思わなかったなぁ・・・
出演者の人は総じて優しいですね。
特に誰でもそうだけど、自分の(劇中での)名前かウルトラマンの名前を子どもが叫ぶと
必ず遠くにいても、後ろを向いててもこっちを向いて手を振ってくれます。
本当にいい人たちばかりだよなぁ。
長野さんも結構手を振ってくれてたりして、ファンサービス旺盛だった。
やはりティガを大事にしてくれているだけあるよ、うん。
他の人についても書きたいけれど、都合上かけないので・・・w
とにかく皆優しかった!


しかし午前も10時を過ぎたところで、じわじわ暑くなってきており
朝の寒いうちから出てきてて厚着してたのもあるけれど
正装しているとことさらに暑い!
スタッフから「気分が悪くなった方は休んでいてくださ~い」という指示がでると
結構な数の人が後ろに下がって休んでいましたね・・・
実際、自分も結構辛かったw
でも、ぎりぎりまで頑張ってぎりぎりまでふんばりました。

午後は、残れる人だけが残って撮影。
それでも全チームあわせて、午前いた分の1/2~2/3くらいは残っていたかな?
午前中は結構な数のお子様がいたんですが
場所が暑いのと当たり前だけどウルトラマンや怪獣が出てくるわけじゃなく退屈だったのか
かなり愚図っている子ども達が多くて親御さんたちが手を焼いていたかな(^-^;
何人かの子どもたちとは一緒になって遊んでいましたけれどねw
久し振りに楽しかったよ~ヾ(*´∀`*)ノ



あぁそうだ、親御さんと言えば気になったのでいくつか苦言を・・・(´・ω・`;)

・子どもをだしにしてムリヤリ前に突っ込んでこないでください。
 それ、結構危ないですよ。


子どもが率先して前に行こうとするならまぁわかります。
でも「ほら早く行って!」と平均的な大人の腰の高さ以下の子どもを
強引に先にいかせて人を掻き分けさせて自分の場所まで確保するというのはいかがなものか・・・
前にでたい気持ちはわかりますが、人の波は急に動くことがあるから
子どもだけを先に行かせてると下に眼を向けてない人に踏まれたりして子どもが危ないです。
みんな撮影の様子や出演者に注意が向いてるんだから
子どものためにも少々気をつけて欲しいと思います。
何度ひやひやしながら見ていたか・・・

・休憩場所でもない場所、むしろ撮影場所に近い場所に
 勝手にレジャーシートを広げないで・・・


これも子どもと一緒で危ないですよ。
座られてるとやっぱり気がつきにくいですから。
ていうか、これはもう安全どうこうよりマナーの問題だよね。
端っこに休憩スペースをとってあるんだからそこで広げましょうよ。
撮影場所に近い場所でゆったりスペースとって見学したい気持ちはわかりますが
下手すると撮影班の邪魔にもなりかねません。
エキストラは自分が映るのが仕事じゃないです。
より映画に臨場感を持たせて、雰囲気をより良く見せるためにいるんですから・・・
まぁ最後の2行は何度もエキストラに行って開眼(?)した自分の持論。

・撮影資材に近いところで子どもを放っておくのは危ないよ。

クレーンが倒れることはそうそうないでしょうけれど
それでもレフ板とか照明機材とかの近くで子どもは放置しないほうがいいかと思う。
あとそれらの電源を取ってるコードで遊んだりするのも
万が一、感電の危険性もないとはいえないから危ないと言えば危ない。

これが怪獣親(モンスターペアレンツ)というものだろうか・・・
英雄親(ヒーローペアレンツ)ももちろんいるんだけどねw



今回はエキストラ数が抜群に多かったのでいろいろ見させてもらったなぁ。
横浜フィルムコミッション枠も多かったのか
ウルトラ好きではなさなげな人たちまで結構いたかと思います。
でも好きとかでなくても知ってるヒーローですからね。



さて、人数も減って午後の撮影。
もう今日でオールアップの人もちらほら。
メイキングの収録まで楽しみになってきたなぁw
今日だけで何人の憧れの人を見ただろう?
10人くらいか?

出演者を見ているのもいいけれど
あぁやって完成に向けて頑張っている
スタッフの姿を見るのが大好きです。
レフ板を保持している人、
カメラを回す人、
音声を撮っている人、
メイク直しをする人、
全体を見て指示する人、
エキストラに指示をだす人、
撮影機材を準備する人・・・
誰か1人欠けてもダメなんですよね。
そう思うと余計に感慨深いものがあるよなぁ。
でも一番気になっていたのはスタッフが持っていた脚本だったり(ぇw

何回かエキストラに行ってるから、顔を覚えている人、覚えてくれている人もいて嬉しい!
朝は寒かったから白いトレンチコート着てったけど
りかこさんに『白いから目立ちますよw』って言われたから
若干目立ってしまっていたんだろうかw
まぁ周りが黒いスーツの人ばっかりのなか、数少ない白じゃ目立つか(ノ∀`*)



セレモニーっていうから、どんなのかと思ったら確かにセレモニーでした。
あぁ、だからここなのね、となんか納得。
ちなみに今回の映画のテーマ(?)が当地には看板に掲げられてました。
これもネタバレに関係するからかけないけど
テーマは「○○」
まぁ、これなら該当するのが多すぎてわからないと思うw



今日は今までのどんなエキストラよりも疲れたけど
今までのどんなエキストラよりも嬉しく楽しいものでした。
ハンパなく暑かったけどw
それにしても長谷川さんはこれをどうまとめるんだろう?
内容がわかったわけじゃないけれど
推察するに元のシリーズの人物をよく汲んでいると思う。
あのラストは想像できないだろうなぁ・・・
エキストラから驚嘆と感嘆の声があがったくらいだからなー。
賛否がどうなるかわからないけど俺は今日のシーンを想像したらもうすでに感動しかねないw
マジでどうなるんだろう・・・w
俺は平成3部作直撃世代だけど、これは有だと思った。



TFCの人たちともたくさん話せてよかったし
寺井さんのことから話が膨らんで会話が弾んだ人もいて楽しかったヾ(*´∀`*)ノ
あ…
その人と連絡先交換してなかったorz
あんなにスーアクさんのことを話せる人は初めてだったのに(´;ω;`)
ミスったなぁ(´・ω・`)
でも縁があればまたいつか会うでしょう(`・ω・´)b



帰りの電車のなかでは、
電車に乗っているのに船を漕ぐという珍事w
何度意識が飛んでたか・・・寝過ごさなくてよかった。
それにしても大規模な撮影だったなぁ。
映画の公開まではあと10~11ヶ月?
どういう絵に仕上がっているんだろう、今から楽しみだ。

今日撮ったシーンは映画が完成して、おそらく試写会とかぐらいになるまでじゃないと
見せられない場面だったから余計に気になるなぁ~。
何はともあれスタッフの皆さん、エキストラの皆さん、お疲れ様でした!
完成するのを楽しみにしています!
スポンサーサイト
  1. 2007/11/13(火) 01:02:15|
  2. 大決戦!超ウルトラ8兄弟|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。