更新停止?!

移転しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Episode.4 DIAMOND"S"

10/27放送 監督:鈴木健二/脚本:太田 愛

今回は人間の欲、主に出世欲や金銭欲、功名心を利用したエピソード。
これまでよりもアクションのシーンが増えて潜入捜査の緊張感もあり
怪奇性とSF性、サスペンス性もある一作品に。

チョコ大好きなエスが可愛いが、デラックスプリンが好きなケイもお茶目だ。


登場エイリアン:ベジネラ
かなり昔から地球に潜伏していたと思われるエイリアン。
ベジネラ本体のボディは地球環境に適さないものであったために
シャイナー05という薬品を開発、販売して利用者の体内で細胞分裂を繰り返していた
パラサイト型(人間の入れ物を使っている)に属するエイリアン。
適合者はそのままパラサイトされ、不適合者はミイラ化してしまう。
ナノサイバーテック社の地下でボディを完成させると同時に
世界中から分裂したベジネラの細胞を終結させてビルよりも大きい本体の姿を現した。
光弾を雨のように落としたり、分裂体をぶつけたり、緑の発光液体をぶっかけるなど
攻撃方法は変則的かつ多彩なものであった。
最後はアイスラッガーを白刃取りするも蹴りで空中に押し飛ばされたところに
エメリウム光線を受けて分裂体を1つも残さずに爆散。
名前の由来はなんだろう?
緑だからベジタブルのベジに、最近やウイルスみたいだったからサルモネラ菌とかのネラを
組み合わせたかなんかだろうか・・・この辺は全く不明だ。


逃亡する男
夜、森の中を何者かに追われて逃げる男。
なにやら目の発光する怪しい団体に追われているが
逃げ出したところで身体がミイラ化してしまい死亡してしまう。
そのとき身体から緑色のアメーバみたいなものが抜け出して・・・

というのが導入。
今、グリーンモンスとか植物系怪獣を怪奇的に描くとこうなるのだろうか。

最強エージェント、エス?
カフェで一緒に捜査することになるエスのことを話題にするケイ。
毎回違うエージェントと組まされるらしいが、この2人はいいコンビになったらしい。
エスが武闘派で、きっとモヒカンだと勝手なイメージを膨らませるケイ。
「でもエムよりマシだろ?」と返すジン。
どうなんだこのやりとりはw
ジンが大真面目に語るだけに笑うところなのかどうか判断に迷うw
そして到着するデラックスプリン。
なんという破格の大きさ!
これは一体どこで食べられるのでしょうか?!
まさにバケツプリンw

エス、登場
しかしそこでひったくり発生!
ジンとケイが反応するより早くトレイが飛び、回し蹴り一発で倒すウェイトレスさん。
「モヒカンじゃないわよ」とツンとするエスがちょっと可愛かったり。
実は1話でもバーのウェイトレスで登場していたの、気付かれた方はいるかと。
ジンにメモでエイリアンの方向を教えてくれた人ね。
今回、サブタイトルにもなっているエス。
ダイアモンドの意味は・・・なんだろう?
それくらいの輝きとか強さとか、っていうことかな?

前回、脳を萎縮させるマーキンド星人が登場したのに対し
今度は脳の活動分野を拡大する薬品が焦点に。
この世界の住民は身体をいじられまくりだなぁw

シャイナー05の力
シャイナー05を飲むと潜在能力がフルに発揮される状態になるらしい。
普通に買うには入荷が2ヶ月待ちで、会社に勤続10年の社員でも入手不能だとか。
潜在能力開放、
緑色の物体・・・
わかる人はわかると思うけど、ブラックジャックの映画であったなぁ。
あの映画はなかなか面白かった。
確か脳の一部に緑色の何かがついていて人間では不可能な記録や能力が発揮されるっていう。

チョコかプリンか
で、いつもチョコをぱくぱく食べているエスをケイがチャカすと
無言で迫ってくるエス・・・なにこの迫力。
「デラックスプリン・・・」
「いやっ、あれは・・・好きなんだよ、プリン」
なんかいいな、このやりとりw
すっかりケイはコメディリリーフ的になってきている。

潜入ミッション開始
そしてジンとケイはNST社に潜入。
社長に人気の秘密と問題点を聞き出そうとするが・・・
実はエスもOLとしてなかに潜入していた!
気になったのはオフィス内がいかにも現代的だったことw
もう少しどうにかならなかったかなーw

エスは隙をついて会社の地下に潜入。
ウェイトレスになったりOLになったりと忙しいエス。
できれば潜入するまでのプロセスをテンポよく描いてくれると
敏腕っぷりがよくわかっていいと思うんだけど・・・30分番組でそれは無茶か。

夜道を帰るエスに横から手をだすケイ。
なんで普通に呼び止めなかったんだ、ケイw
思いっきりカウンターパンチを食らって殴られ損。
くそ真面目なジンはこういう目に合わないだろうなぁ、と思っていたら最後にあった。

さて、敵のエイリアンはかなり昔から地球にいただろうというエス。
なぜならOLにお茶を汲ませるから・・・どうなんだろう、その根拠は;;
古い地球人擬態マニュアルを使っている可能性もある、と。
そんなマニュアルあるのか・・・宇宙は広い。
マーキンド星人あたりが売りさばいているのだろうか。

潜入、露見
さて再び潜入するエス。
しかし見つかったため、不意打ちを食らうも避けて反撃のショット。
うーん、一番エージェントっぽいことしてるよなぁ、エスって。
反撃をくらって「人間の身体はもろいものだな」というエイリアン。
毎度毎度、人間の身体はよく憑依されたり寄生されたりするけれど
ほとんど決まってこのセリフが飛び出すのはお約束なのか。
たまには頑健さを褒め称えてくれる種族も欲しいものだが・・・w

OLと一緒に逃げるも、全員がすでにパラサイト済みだったため
VCも奪われてしまい絶体絶命。
ところがサングラスをかけるとペンダントを投げつけハニーフラッシュ!
じゃなくて、身を隠すエス。
しかしグラサン出してから隙があったんだから先の行動くらい予見できそうなものだが・・・

エスのちょっとした優しさ?
途中でシャイナーのために会社をあさっていたメール便の男を保護しつつ
エスは社内での逃避行を開始。
一度、OLに騙されているのにも関わらず
ここでもメール便の男を何も言わずに助けるあたり
エスの優しさが垣間見れるようでいいシーンかと思います。
まぁ、言ってみればツンデレの変種みたいなもの?w

逃げた男はエスからの伝言を2人にわたし、
エスは自らシャイナー05を服用し敵の手に落ちる!
突撃したジンとケイ、そして社員たちのアクションはすごい。
階段という難しい場所ながらなかなかに魅せてくれました。
ここはスピード感のある音楽も合わさって面白かった。

さて地下の部屋へこぎつけたものの、エスは捕らわれてしまい
ジンとケイも挟み撃ちにされてガンを捨てるハメに。
しかしどいつもこいつもご丁寧によく計画をべらべらしゃべってくれるw
そして今回もまた繰り広げられる人間批判。
人間の欲望を利用して膨れ上がったベジネラ・・・

セブンX vs ベジネラ
しかし一瞬の隙をついて、エスが反撃し2人も脱出。
ジンはそのままセブンへと変身!
ベジネラは本体の場所で分裂体を呼び寄せて巨大化!

ついに姿を現したベジネラはビルの隙間からセブンをのぞいている・・・
これは面白い構図だ!
そして光弾を天空に打ち上げると、雨のように光弾を降り注がせる!
それをアイスラッガーで切り払い、分裂体を叩き潰す!
空中で一回激突したあと、光弾のラッシュで爆発が引き起こされる!
ここでは実景合成だけでなくミニチュア爆破シーンも挿入されていました。
やはり実際の爆破シーンがあると違うなぁ、と思ったり。

そのあと緑色のいかにも気持ち悪い液体をセブンにぶっかけるベジネラ。
しかし回転してそれを吹き飛ばすと同時に
アイスラッガーも投げつけるセブン!
しかしそれを見事に受け止めるベジネラ!
だがダメ押しとばかりに蹴り込み、空中へと吹き飛ばされたベジネラは
無防備なところへエメリウム光線を受けて爆散。
見事なコンビネーション攻撃は綺麗で鮮やか。
ただの連続技ではなくて、コンボになっているのがミソ。
セブンXのアイスラッガーは斬れないけれど
そのぶん今までのどのセブンよりも多彩な使い方を魅せてくれますね。

エピローグ
ベジネラが倒されたことで人々はもとに戻ったが、エスだけなぜか体調不良。
ケイがエスのことを気遣うも
「サンプルならすり替えておいたから大丈夫だ
チョコの食いすぎだろ」
となんていうか、清清しいまでにストレートな物言いのジンにエスが切れたw
「じゃ、俺ギャラリーね」といって引っ込むケイがいいね。
3人のキャラも立ってきて面白くなってきた。

ラスト、学校から帰ってきた子どもがジュースを飲むシーンが挿入。
でもこれは蛇足だったような気も;;

次回は隕石が飛来?
オルファンがどうのこうの言っていたけれど、全部は聞き取れず。
ブレンパワードを思い出したのは俺だけでいい。

ていうか、今回はエレア登場せず。
次回は出るのかな?
スポンサーサイト
  1. 2007/10/27(土) 03:46:30|
  2. ULTRASEVEN X|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。